パン、総菜、麺、焼き菓子、デザートなど1日1000種類以上の食品を生産する総合食品メーカー

  • 毎日に株式会社オイシス

採用情報

社員の声先輩社員の声

パン事業部 営業部 中村 藍莉 鈴木 智子 2017年入社

大好きな関西で
男女共にイキイキ働ける!

オイシスへの入社理由を教えて下さい

  • 【中村】私の場合は、業界で絞るのではなく、「営業職」という職種を軸に企業を選んでいました。なぜ営業なのか?それは、大学時代に携わっていた接客のアルバイトが大きな理由です。お客様に自分の接客スキルを褒められると、自分に自信が持てた経験から、「自分を売り込める仕事」として営業職を志望しました。その中でもオイシスを選んだのは、扱う商品が私たちの一番身近な食品であること。そして、慣れ親しんだ関西で働けることが魅力でしたね。
    【鈴木】私も関西で働けることは大きなポイントでした。もともと食べることが大好きで、パンも毎朝食べていました。「関西で生まれ育ったからには、関西の食に貢献したい!」とオイシスへの入社を決意しました。

社会人になるにあたって、どんなことが不安でしたか?

  • 【中村】やっぱり入社してからじゃないとわからないことがあると思いますので、「人間関係はどうなんだろう?」「厳しい上司や先輩もいるのかな!?」と不安はありましたね。でも、実際入社してみると、とても親しみやすい方たちばかりで、公私共に仲良くしてもらっています。休みの日に先輩の家に集まり、みんなで料理を作ってちょっとしたパーティーをすることもありますよ(笑)。
    【鈴木】慣れるのに苦労したのが、生活時間の違いですね。きちんと決まった時間に出勤して、休みも決まっていてという、当たり前の社会人の生活ですが、最初はそのサイクルに合わせるのに大変でした(笑)。だけどオイシスは、休みの調整がしやすくて、きちんとリフレッシュできるのが嬉しいですね。つい先日も、中村さんと2人で連休を取って旅行に行ってきたんですよ!

現在感じているやりがいを教えて下さい。

  • 【鈴木】営業職ですので、お客様から注文を頂いたり、売上がアップしたりすることは、大きなやりがいになりますね。もちろんそのためには、自分なりに様々な工夫も行っています。例えば、当社のヒット商品である『みかんパン』について、果物のミカン売り場の横に置いて頂いたことも。また、中村さんが手書きのPOPを作るのが上手いので、そのPOPで他のメーカーと違いを出したこともありました。「どうすれば商品が売れて、注文をしてもらえるか」ということを常に考えています。
    【中村】POPに関しては、ありがたいことに営業全体で使うものの制作を任せて頂いています。こういった「任せてもらえる」ところもやりがいにつながっていますよ!それに最近は、店舗の担当者さんとの距離も縮まって来て、それにもやりがいを感じています。ある店舗では、大きなイベントでメインとなる商品を「今年はオイシスさんにお願いしようかな」と言って頂きました。これまでの努力が報われた思いで嬉しかったですね。

就職活動中の皆さんへ 今後の目標と就活性へのアドバイスをお願いします。

  • 【鈴木】これから入社してくる後輩に慕ってもらえるように成長していきたいですね。そして、お客様にも様々なアイデアを出して信頼して頂き、大手に負けないくらい、商品をズラリと並べて頂きたいです!
    【中村】私もお客様とより深い信頼関係を築き、「中村さんの提案だから注文するよ」と言ってもらえるような人材になりたいですね。
    【鈴木】就活生の皆さんは大変な時期だと思いますが、新卒は人生に一度だけ!この機会にいろいろな企業を見て、本当に自分がしたいことができる会社を選んで下さい。私の場合は、 “任せてくれる”オイシスの社風に、「ここなら自分のやりたいことができる!」と感じました。今後は、ここにいる渡邊先輩や私たち女性が中心となって、商品デザインの企画もしていこうという計画もあるんですよ。
    【中村】そうなんです!こんなふうに、オイシスは男女共に活躍できる環境があるのも魅力ですよね。ちなみに、こちらの渡邊先輩とは、プライベートでもよく遊んでもらっています(笑)。 オイシスは大手に比べると、まだまだ知名度が低いのも事実。実を言うと私も、大手の採用試験も受けました。しかし、入社してから改めて感じたことは、「知名度よりも人間関係の良さや雰囲気が重要」ということ。つまり、「ここなら自分らしく働ける」と思える場所を選ぶべき。就活中の皆さんも、そんな仕事と出会えることを祈っています!それがオイシスだったら、なお嬉しいですね!!

一日のスケジュール

8:00  出社

問い合わせや営業部内の連絡メールのチェック。上司への報告や簡単な事務作業も行います。

8:30〜  外回りの準備

試作品の製作は、材料の配合を決めてから。またカロリー計算など、開発に必要なことを事前に段取り良く行います。

9:30~  外回りへ

担当する大手量販店の店舗を営業車で回っていきます。目標は一日10件!ですが、交通事情などで6~7件が平均です。店舗担当者に、パンの売り上げ状況を確認し、他店舗で売れている商品を紹介するなど、できるだけ多くのオイシス商品が並ぶよう提案していきます。

12:00  お昼休憩

お昼ご飯は、近くを回っている同期や先輩と外食することも。「あのお店では、こんなパンが売れてたよ」など、情報交換の場にもなっています。また、新作のパンが出れば、試食を兼ねてランチにすることも。

16:00  帰社

帰社してからは、先輩に報告書を提出し、困り事があればその場で相談することも。皆さん親身になってアドバイスして下さり、いつも助けられています。仕事帰りには、同期でご飯に行くことも!仲の良さも自慢です。

先輩社員の声TOPに戻る

ページ先頭に戻る

株式会社オイシス
本部 〒664-0027 伊丹市池尻2丁目23番地

Copyright Oisis Corporation. All Rights Reserved.
ENTRY